GW奈良県のカップル旅行におすすめの寺院を御紹介します!

奈良県と言えば、やっぱり歴史的な寺院などが観光の中心になります。

今回は、カップル旅行で奈良県に訪れる方に、おすすめの寺院などを御紹介しようと思います。

東大寺

東大寺
出典:http://www.todaiji.or.jp/

やはり、奈良県にいったらまずは足をはこぶ方が多いのが東大寺でしょう。

東大寺といえば、奈良の大仏様が祀られている大仏殿があります。

華厳宗大本山の寺院で、奈良時代に聖武天皇が国力を尽くして建立したといわれています。

一番人気の大仏ですが、現存するものは台座などの一部に当初の部分がのこっているだけで、江戸時代に再建されたものです。

見どころは大仏殿だけではなく南大門などもぜひ、ゆっくり鑑賞しましょう。

興福寺国宝館

興福寺国宝館
出典:http://tabiseto.com/

興福寺は藤原鎌足と藤原不比等のゆかりの寺院として知られています。

古都奈良の文化財の一部として世界遺産にも登録されています。

国宝館には、多くの寺宝が展示されています。

とくに、千手観音菩薩立像はぜひ観たいものです。

高さ5mもある元食堂の本尊で、鎌倉時代に完成されたようです。

また、阿修羅像は、もともとインドで古くから信じられてきた異教の神のひとつですが、仏教に摂りいれられて3つの顔と6本の手をもっています。

このほかにもぜひ見ておきたい彫像がたくさんあります。

平城宮跡

平城宮跡
出典:http://konotabi.com/

平城京は1300年ほど前に建設されたもので、平城宮には天皇の住まいや官公庁が集まっていました。

広大な敷地内にはさまざまな施設があり公開されています。

美しい日が東院庭園やそこからの景色などをたっぷり楽しみたいです。

平成10年に復元が完了した朱雀門などもぜひ見学してみてください。

歴史の勉強にもなりますし、のんびり散策していると気持ちがすっと癒される気がします。

おすすめの宿泊施設は?

奈良県にカップルで旅行に行こうと思っている方に
おすすめの宿泊施設は「奈良ホテル」です。

明治42年に創業したというクラシックホテルで、桃山御殿風の玄関やオシャレなメインダイニングルームなど隅々に歴史や伝統を感じます。

レストランでは100年の伝統を誇るフレンチを楽しむことができます。

ロマンティックな奈良旅行になりそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、GW奈良県内の寺院を中心に御紹介してまいりました。

奈良県内にはたくさんの歴史ある寺院などがあり、全部をまわるのは大変ですが、定番をおさえておくといいかもしれません。

時間があれば、他にもいろいろ足をはこんでみてくださいね。