GW青森県弘前エリアのカップル旅行におすすめのスポットは?

青森県の弘前市は、かつて津軽氏が居城として使っていた弘前城や自然あふれるスポットも多いエリアなのでカップル旅行にもおすすめです。

今回はそんな弘前エリアのカップルにオススメの観光施設や宿泊施設を御紹介しようと思います。

「弘前城」で歴史を感じる

弘前城
出典:http://find-travel.jp/

弘前城は、江戸時代に弘前藩津軽氏の4万7千石の居城として、津軽地方の政治経済の中心となった地です。

津軽平野にあって、本丸、二の丸、三の丸、四の丸、北の郭、西の郭から構成された平山城です。

現在は、お堀、石垣、土塁などの城郭の全容が廃城時の原型をとどめていて、重要文化財としても指定を受けています。

平成27年から石垣修繕工事を行うことになっているので、その間はいつもとは違う姿の弘前城になっているでしょう。

「岩木山」で自然を満喫する

岩木山

岩木山は、津軽平野の南西部にある二重式火山です。

円錐形で山頂が三峰に分かれています。

標高は1625mで、県内では一番高い山となっています。

そんな岩木山の山頂からは、八甲田連邦や津軽半島の権現崎と十三湖など、北海道の松前崎まで見渡すことができます。

岩木山特有の高山植物のみちのくこざくらは9合目付近で6月~7月頃に見ることが出来ます。

弘前駅から枯木平線で約50分間、嶽温泉前で下車。

スカイライン行きのシャトルバスへ乗り換えて約30分で8合目まで行けます。

そこからさらにリフトで9合目までいけるので、9合目から山頂までは徒歩で約40分程。

登山初心者でもハイキングが楽しめます。

「津軽藩ねぷた村」で伝統を知る

津軽藩ねぷた村は、高さ10m、幅8mの超大型のねぷたや大中小の20代のねぷた、江戸地雷の燈籠型のねぷたなどが展示されている施設です。

ほかにも、こけしや津軽だこなど伝統の玩具なども展示さえています。

体験教室では、津軽こけしの絵付けや、アケビづる大工、こぎん刺しの体験などができるので、旅の思い出にぜひ参加してみましょう。

そして、すぐそばにある「手焼き津軽路小山せんべい店」へも足をはこんでみて。

さまざまなおせんべいを販売していて、試食もできるので、お気に入りを御土産に買っていくとよいでしょう。

津軽藩ねぷた村
出典:http://4travel.jp/

弘前エリアのカップルにおすすめの宿泊施設は?

そんな弘前エリアにカップルで旅行を考えているなら、おすすめの宿泊施設は「弘前国際ホテル」がおすすめです。

弘前市の中心地にあるので、繁華街へも遊びに行けて観光にもとっても便利。

嬉しいのは郷土食豊かな朝食バイキングが頂けること。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、GW弘前エリアのカップルにおすすめの観光スポットなどを中心にご紹介してまいりました。

歴史や伝統を感じられるスポットが多いこのエリアは、青森県に興味をもっているけれどもはじめて旅行される方にもおすすめです。