GW山形&蔵王周辺のカップル旅行にお勧めのスポットは?

山形県の蔵王と言えばスキー場のイメージがありますが、冬以外でも自然を満喫できるスポットが多く楽しめるエリアです。

今回は、そんな山形&蔵王エリアのカップルにオススメの観光スポットや宿泊施設を御紹介しようと思います。

「蔵王ロープウェイ」で景色を楽しむ

蔵王ロープウェイ
出典:http://www.its-mo.com/

蔵王ロープウェイは、山形市蔵王温泉の蔵王山麓駅と地蔵山頂駅を結ぶロープウェイです。

冬はスキー客や樹氷観光客のため、夏は観光と登山客のために秋は紅葉観賞のために運行されています。

とくに冬場の蔵王の樹氷は有名で、ロープウェイからの眺めも粋を飲むほどです。

夜間運行も行われているのでライトアップされた樹氷を見てロマンティックな気分になれます。

また山頂のレストランでは、四季折々の大自然の風景を楽しみながらこだわりの料理を食べることもできます。

「霞城公園」で歴史と四季を感じる

霞城公園

霞城公園は山形城跡にできた公園です。

山形城は、1356年に築城したのが始まりと伝えられていますが、現在の城郭は大11代城主最上義光が気づいたものが原型と言われています。

本丸、二の丸、三の丸の三重の堀と土塁で囲まれていて、全国でも有数の規模を持つ輪郭式の閉場です。

現在残っているのは二の丸の堀や土塁、石垣などです。

春には桜が美しく咲き誇ることから桜の名所としても知られています。

さらに公園内には山形市郷土館、山形県立博物館、山形美術館などもあるので、山形をしっかりと感じることができるスポットと言えます。

「七右エ門窯」で陶芸体験をする

七右エ門窯
出典:http://find-travel.jp/

七右エ門窯は、千歳山南麓にある素朴な美しさが魅力の平清水焼きの窯元と販売所となっています。

ここでは、陶芸教室が開かれているので、手回しロクロで自分だけの焼きものづくりを体験することが出来ます。

初心者でも親切な指導を受けながら作れば1時間ほどで形が完成します。

そして、好みの釉薬を指定したら自分で作るのはここまでで、1か月ほどで焼きあがった作品を送ってもらえます。

カップル旅行の想い出にオリジナルの器やカップをつくって、お互いにプレゼントするのもいいかもしれませんね。

山形&蔵王周辺のカップルにオススメの宿泊施設は?

そんな山形&蔵王にカップル旅行を考えている方には「かみのやま温泉 日本の宿 古窯」がおすすめです。

お部屋はさまざまなスタイルがあるので、カップルなら露天風呂付きのお部屋でゆっくりと過ごすのもいいかもしれませんね。

お食事は減農薬栽培のお米屋山形牛、米沢牛、朝どり野菜など地元の食材にこだわった風味豊かなお料理を頂けます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、GW山形&蔵王周辺のカップルにおすすめの観光スポットなどを中心にご紹介しました。

絶景を楽しめるロープウェイにのったり、手づくり体験をしたり、たっぷりと山形を楽しめるエリアなのでぜひ、旅の予定を立ててみませんか?