GWカップル旅行で石川へ!能登&輪島のカップルにオススメのスポットは?

石川県の能登&輪島と言えば景勝地として有名なスポットなどがたくさんあります。

自然を感じられるスポットや海水浴場など季節によっても楽しめる場所がいろいろありますのでカップル旅行にもおすすめ。

そこで今回はそんな能登&輪島のカップルにオススメの観光スポットや宿泊施設を御紹介しようと思います。

能登のシンボル「見附島」を訪れる

見附島

見附島といえば、島の形が軍艦に似ている事から軍艦島とも呼ばれる高さ28mの奇岩です。

能登のシンボルとしても有名なスポットで、この見附島から昇る朝日を見るためにたくさんの観光客が訪れます。

それだけ美しく神秘的な朝日が見られるのです。

さらに見附海岸の浜辺には、縁結びの鐘があります。

ぜひ、この鐘をカップルで鳴らしてみたいと思いませんか?

さらに晴れて空気の澄んだ日にははるか遠くの立山連峰が見られたり、夜はライトアップされてロマンティックな雰囲気になりますので、カップルの旅行を盛り上げてくれるでしょう。

「不動滝」でマイナスイオンを浴びる

不動滝
出典:http://www.yamatsuriyama.com/

不動滝は、約1300年前に白山を開山した泰澄大師が開いたと伝えられる滝で本来は熊野滝といいます。

不動滝と呼ばれるようになったのは、そばに不動尊が安置されているから。

滝の手前には広場があり不動堂もたてられています。

そして、この滝の水が頭痛や眼病によいとされていて、給水所で水を飲むことができるようにもなっています。

滝の近くにはベンチや東屋などもあるのでノンビリと座ってマイナスイオンをたっぷりと浴びるのもいいでしょう。

「九十九湾探勝歩道」を歩く

c6047_0000276866
出典:http://www.jalan.net/

能登半島の東に位置する九十九湾には、海洋自然保護を目的としたのと海洋ふれあいセンターがあります。

その周辺から九十九湾探勝歩道がスタートしています。

この遊歩道の先には、豊かな自然の形状を活かした浅瀬が広がっていて九十九湾のさまざまな海の生き物と触れ合うことが出来るようになっています。

子供だけでなく、カップルも楽しめるスポットとなっています。

能登&輪島周辺のカップルにオススメの宿泊施設は?

そんな能登&輪島にカップルで旅行を考えている方にオススメの宿泊施設もご紹介しておきましょう。

能登輪島温泉ホテル高州園」は、お部屋や大浴場から
雄大な日本海が望めるホテルです。

ホテルにいながら四季折々の日本海の風景を見ることができるだけでなく、美味しい食事で大満足できることでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、GW能登&輪島周辺のオススメの観光スポットと宿泊施設をご紹介いたしました。

能登の雄大な自然を感じながら、二人でノンビリと過ごせる旅。

そんな旅を計画してみてはいかがでしょうか?