GW香川県高松市周辺のカップル旅行におすすめのスポットは?

香川県と言えば、高松市。

そんな高松市にはうつくしい公園や美術館など、カップルで行っても楽しめるスポットがたくさんあります。

今回は高松市周辺のカップル旅行におすすめの観光スポットや宿泊施設をご紹介しようと思います。

栗林公園を散策しよう

栗林公園

栗林公園は、国の特別名勝に選ばれている庭園のなかでは最大の広さ。

江戸時代初期の回遊式大名庭園として松の緑濃い紫雲山を背景にして、6つの池と13の築山を巧みに配置していて、すぐれたぢ割りや石組みなど変化に富んでいて散策するのも楽しいです。

春は梅やさくら、夏の花ショウブやハス、秋のカエデ、冬の椿と四季折々の風物を楽しむことが出来ます。

掬月亭で抹茶を頂くこともできます。

暑い夏には抹茶が入っているので気持ちよく過ごすことができます。

イサム・ノグチ庭園美術館でアートをたのしむ

イサム・ノグチ庭園美術館

イサム・ノグチ庭園美術館は、20世紀を代表する彫刻家であるノグチイサムの晩年のアトリエを美術館として公開しています。

150点余りの作品があり、住居や彫刻庭園など、空間全体がひとつの作品となっていて、生前の雰囲気がそのままに守られています。

見学には往復はがきでの事前予約が必要なので、旅行が決まったら早めに予約しておきましょう。

そして、ランチをするならやっぱり饂飩ですね。

「うどん本陣山田家」は、元酒造家の屋敷を改築した建物なので風情があって旅の思い出になります。

酒造用の井戸水を使って打ったうどんは艶がよくて、のどこしも滑らかです。

八栗寺をお詣りする

八栗寺

八栗寺は、四国霊場八十八カ所のひとつ。

天長6年に弘法大師が入唐前にこの地で堂宇を建て自国の聖観音像を本尊として安置したのがはじまりと言われています。

弘法大師が唐への旅の無事を祈願して8個の焼き栗を境内に埋めておいたら、帰国後焼き栗は8個とも見事に芽が出ていたことから八栗寺と呼ばれるようになったそうです。

ケーブルカーもあって上まで登ることが出来ますが、せっかくなので20分程歩いて登ってみてはいかがでしょうか?

高松市周辺のカップル旅行におすすめの宿泊施設は?

そんな高松市周辺へカップルで旅行に行こうと考えている方におすすめの宿泊施設は「ダイワロイネットホテル高松」です。

高松市の繁華街にあるので、レストランや面白いショップを探してホテル周辺を散策してみると楽しめるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、GW香川県の高松市周辺のカップル旅行におすすめのスポットを中心にご紹介しました。

しっとりと落ち着いた雰囲気の観光スポットが多いので、のんびりとした旅をしたいカップルにおすすめです。