GW島根県大田&石見銀山エリアのカップル旅行におすすめのスポットは?

島根県に観光旅行に行くなら、石見銀山も外せない所ですね。

そして、歴史的な寺院もある大田市にも足を延ばしておきたいもの。

今回は、そんな大田&石見銀山エリアのカップル旅行におすすめの観光スポットと宿泊施設を御紹介しましょう。

石見銀山遺跡を散策してみる

石見銀山遺跡

石見銀山遺跡は、島根県のほぼ真ん中に位置している大田市を中心に旧温泉津町、旧仁磨町をふくまた現大田市の広い範囲に広がっています。

遺跡の範囲は大きく3つに分けられています。

銀鉱山跡と鉱山町、石見銀山街道、港と港町になります。

そんな石見銀山遺跡を観光するなら、レンタサイクルを利用するのがおすすめ。

かなり広いので、歩いて回ると時間がかかりますから、自転車で軽快に回ってみたらいいでしょう。

琴ヶ浜で鳴き砂の音を聞く

琴ヶ浜

琴ヶ浜は、仁磨町の海岸に約1.6kmにわたる砂浜です。

1996年には日本の音風景百選と日本の渚百選に選ばれています。

鳴き砂とは、砂の上をあるくとキュッと鳴る砂の事をいいます。

鳴き砂は一般的に石英粒を多く含む砂が急激な鳴き砂層の動きによって表面摩擦を起こして音を出すと言われています。

鳴き砂は、以前は全国に十数か所あったと言われますが、現在は環境の影響によって3か所にまで減少してしまったそうです。

その不思議な音を聞きに琴が浜へ行ってみてはいかがでしょうか?

五百羅漢を見に行く

spot-7-00
出典:http://www.all-iwami.com/

羅漢寺にある五百羅漢は、大森の観世音寺住職が銀山ではたらいていて、なくなられた方の供養や労働者の安全を祈願して、多くの寄付によって25年もの歳月をかけて完成させたお寺です。

羅漢寺はこの五百羅漢を守る為に造られたそうです。

五百羅漢の作りは、小川を挟んだ寺向かいの岩山に3つの石窟が掘られていて、中央に釈迦三尊、左に阿難尊者を中心に251体、右に木蓮尊者を中心に250体が安置されています。

実際に行った方の口コミを見てみると、

「敷地内にあるあふれんばかりの羅漢像に圧倒されます。
 羅漢をふくめた庭全体もとてもすてきな雰囲気なのでおすすめです。」

と話しています。

大田&石見銀山周辺のカップル旅行におすすめの宿泊施設は?

そんな大田&石見銀山エリアにカップルに旅行してみたいと思っている方におすすめの宿泊施設は「温泉津温泉 旅の宿輝雲荘」です。

昔の趣をもっている温泉街で小ぢんまりとしたお宿。

温泉は1300年も近所の方達から愛されているお湯で、関節痛や神経痛などにも効果があるそうです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、GW大田&石見銀山周辺のカップル旅行におすすめのスポットを御紹介してまいりました。

とくに石見銀山は、歴史的にもとっても勉強になるのでカップル旅行でもぜひ訪れてみたいですね。